大阪で眼瞼下垂の手術をしたら本当に快適になった

数ある美容外科から選んだ感じの良い先生

保険が適用されるとあっても、料金が5000円ぐらい違うとしってびっくりです。
やり方やアプローチ方法はほとんど同じで、私の場合は埋没法というメスを使わない方法ではなく、切開法で瞼を切開して縫合するというやり方でなければならないようです。
メスで目の部分を切るという事に少し恐怖心を感じましたが、話をしていると静脈麻酔をすることで寝ているうちに終了させることも出来るという事を教えてもらいました。
その麻酔代金が別でかかるという事で、少し迷っていました。
とりあえず大阪には美容外科が結構たくさんあるのですが、私が絞っていった2つは知名度が高い所だったので、システムもきちんとしています。
眼瞼下垂という事で保険適用もされますし、どちらも口コミでも高評価されているので安心して受けられそうです。
最終的にどちらのクリニックにするかと迷っていた時に、やはり医師との相性で選ぶことにしました。
親身になって相談に乗ってくれたという感じで、感じが良い医師だったほうです。
これは怖い手術を受けるにあたっては重要な事だと思いますし、後日予約を入れなおしてまたいきました。
術後は少し腫れたりすることが予想されるので、サングラスなどを持ってきた方が良いといわれていました。
夕方からサングラスをして帰る怪しげな人になりそうですが、そんなこともいっていられません。

美容外科でも保険適用の眼瞼下垂数ある美容外科から選んだ感じの良い先生寝ている間に手術は終了